INFORMATION

staff
FIELDスタッフのご紹介

「FIELDツアー理念」はこちら
「FIELD認定ガイド」はこちら
「ガイドトレーニング」はこちら
ガイド細川

代表 細川浩司

事務細川

副代表 細川陽子

ガイド大橋

大橋弘一

認定マスターガイド

ガイド井藤

井藤健太

認定ベーシックガイド

ガイド佐原

佐原健司

認定ベーシックガイド

ガイド高野

高野大岳 登録ガイド

ガイド富永(じいじ)

富永春雄(じいじ)

ガイド富永(ばばちゃん)

富永美子(ばばちゃん)

committed
to the core

FIELDツアー理念

世界自然遺産屋久島には島とは思えないほどのダイナミックな自然が太古の時代から受け継がれています。
神々の山、紺碧の海、柔らかな水、素晴らしい四季。すべてが屋久島の魅力です。
あわただしく屋久島を通りすぎていくような忙しい屋久島旅行では、少し寂しい気がしませんか?
あれもこれもと欲張り過ぎず、ゆとりを持って、目の前の自然と向きあうエコツアーガイドがおすすめです。

屋久島ネイチャー企画フィールドでは特殊で未知なる自然環境を持つ屋久島を案内し、
より有意義に感じて頂けるようなエコツアープログラムを実施しております。
屋久島を知れば知るほど自然の見方も目の前の景色も違って見えてくるでしょう。
そしてより深く屋久島が好きになる感動の旅に。

『あわてない』心のゆとりは体力のゆとりを生み、体力のゆとりは安心と安全を与えてくれます。
参加者全員がゆとりを持てるペース配分、安全管理を心掛け、
屋久島の旅をより楽しくコーディネートできるように屋久島ネイチャー企画フィールドは活動しています。

屋久島をこよなく愛し、生活しているフィールドスタッフと一緒に巡るエコツアー体験で
屋久島の大自然、植物や生き物たちの生き様、人々の生活文化を感じてみませんか?

屋久島旅行が「とっておきの思い出」となりますよう、スタッフ一同心を込めてご案内させていただきます。

qualification
FIELD認定ガイドについて

■FIELD認定ガイドとは
- 当店専属のメインスタッフ -

FIELDスタディガイド

認定検定合格をスタートとしFIELD専属ガイドとして2年間の自然ガイド業務を義務付けられています。お客様と日々関わり、四季折々のガイディングができるようにガイドとしての経験を積み重ねていきます。

FIELDベーシックガイド

FIELDスタディガイドとして2年間の自然ガイド業務研修を終え、プロ意識、姿勢、レクチャー技術、ガイディング技術、気象状況判断など安全管理全般、リスクマネージメント、十分なプロガイドとして技能を持ち、活躍できる経験豊富なFIELD専属ガイド。

FIELDマスターガイド

FIELD専属スタッフとして10年以上の自然ガイド業務経験を持つベテラン専属ガイド。
長年にわたりプロ意識を維持しFIELD専属ガイドの人材育成だけでなく、ツアープログラムをプロデュースできる能力を持つ。

■FIELD研修生とは

数月間、FIELD認定ガイドに付き、ガイドとしての姿勢、マナー、コミュニケーション技術、レクチャー、ガイディング技術、救命救急技術、屋久島の気象、安全管理などガイドブックでは学べない自然ガイド業務の基本を覚えます。

FIELD認定ガイド

お客様をご案内できるレベルに達していればFIELD認定ガイド検定員による認定検定合格により、登山、トレッキング、レクレーションカヤックのアクティビティーでガイド可能。
認定後も改善点があればスキルアップを随時行います。

■登録ガイドとは

FIELDガイド業務全般のお手伝いをしていただいています。
FIELDで研修をしたガイドではありませんが屋久島在住で個人ガイドとして経験豊富なガイド

guide
training

ガイドトレーニング

屋久島の自然は厳しい。楽しいはずのアウトドア活動も、一歩間違えば生命にかかわりかねない。お客様に信頼される質の高いガイドを提供するためには、ガイドの確かな技術力、安全管理能力が必要不可欠です。

■スキルアップ講習

屋久島ネイチャー企画FIELDスタッフは日頃よりガイドとしての技術、知識、経験を高めるために研修会、講習会を開催することにより、お客様には安心してガイド依頼していただき、より屋久島を好きになっていただけることを考えています。

日頃からのお客様への安全管理をガイド個々がどのように意識し、対応しているかを発表している。より良い対応、連携が行えるように、お客様の安全を確保するアイテムやその使い方、救急用品の管理、便利なアイテムなど、実例や実践をもとにアウトドア活動で起こりうる様々な事故や傷病を想定した応急手当や救命救急法トレーニングをスタッフを練習しています。不測の事態に遭遇しても、適切な対応ができるようにスキルアップすることにより、安全管理能力、知識、経験を持った本物のプロガイドとして職業意識を認識することができます。

成人心肺蘇生法 心肺蘇生法の重要性

人間が生きている限り、細胞は酸素を必要とし、老廃物として二酸化炭素を生産しています。酸素供給がなくなると、脳の神経細胞の機能に重大な変化が起こり始めます。酸素の足りない状態は、時間経過とともに傷病者の回復の機会が減少していきます。心肺蘇生法成功の可能性は、いかに早く正しい心肺蘇生法を行うかで決まります。せっかく心肺蘇生法を行っても、方法を誤れば効果が無いばかりか、損傷を与えることも少なくありません。従って正しい知識と技術を習得しなければなりません。

当店では、心肺蘇生トレーニング人形を使うことにより、より実践に近い環境での心肺蘇生法を学ぶことができます。定期的な講習だけでなく、ガイド個々が空いている時間を使い自主トレーニングを行っいます。

幼児心肺蘇生法

屋久島が自然や文化に恵まれ、体験型観光や環境教育の場として注目されるようになりました。大人だけでなく家族や子供のツアー参加も多くなってきました。家族でも安心してツアー参加していただく為に当店では子供に起こりやすい事故に対する救命手当、応急手当の方法と事故の防止などの幼児安全法講習を開催しています。

正しい技術と知識を維持できるように心肺蘇生トレーニング子供人形を用意しています。定期的な講習だけでなく、ガイド個々が空いている時間を使い自主トレーニングを行っています。

■その他の活動

  • ガイド能力を向上する為のテキストをスタッフに紹介し、ガイド個々が学ぶことにより自然体験ツアーでのリスクマネージメントやガイドとしての質的向上を目指しています
  • 万が一の緊急事態に備え、人工呼吸での感染を防ぐ為のフェイスシールドをスタッフ全員に配布し、常に持ち歩いていただいています
  • スタッフによる野外活動研修など、得意分野での講習
  • 各種自然ガイドに役立つ資格取得講習の案内
ご予約フォームはこちら

ご予約はメールでも受け付けております。

ご予約の際は、参加者氏名、参加者年齢、代表者連絡先、住所、参加コース、参加日、宿泊先、等をご記入の上お申し込みください。
詳しくは「ご予約ページ」をお読みください。割引特典もご覧下さい。
【屋久島旅行の計画と準備】
屋久島エコツアーガイド・一覧
屋久島ネイチャー企画  フィールド
【環境省・日本エコツーリズム協会】
エコツーリズム大賞 環境大臣賞受賞
〒891-4402 鹿児島県熊毛郡屋久町麦生318-9 Tel&Fax:0997-47-2395
営業時間:9:00~18:00
Email info@yakushima-field.com
Copyright2015©Yakushima Nature Planning. All rights reserved.

▲ページトップへ